<家づくり検討当初>かなぴ家の家族と検討中の我が家の情報について

こんにちは、かなぴです。
(Twitter : Kanapi_House)

今回は、かなぴ家の家族と、検討中の我が家の情報の2点についてご紹介させていただきます。
2021年3月時点の情報です。

私たち家族について

家族

私たち夫婦は、今から2年と少し前に結婚しました。

結婚前はずっと遠距離恋愛が続き、結婚を決めた直後に子供を授かりました。
このため、夫婦だけの新婚生活を味わうことなく、子供が産まれて少し経ってから家族3人で初めての生活が始まりました。

今は私(夫)が勤める会社の社宅で暮らしています。
場所は四国のどこかです。

この社宅、家賃が25,000円ととっても破格なんです!
ですが、築年数が結構経っていて、特に冬場がめっちゃ寒いです。

さらに、夫婦共に実家が戸建てのために戸建ての暮らしに馴染みが深く、いずれは家を建てたいという気持ちを持っていました。

そんな風に新居へのあこがれを抱きながらも、本格的に家づくりに踏み出すためのきっかけを掴めないまま1年ほど時間が過ぎていたときです。

銀行に勤める妻が、住宅ローン関連の部署に異動することになりました。

 

住宅ローン関係の部署は、建築業者とやり取りをすることが多いです。
私たちが家づくりを考えていることを知ると、たくさんアプローチをいただくようになりました笑

こうして、2020年秋ごろから家づくりが本格的にスタートしました。

 

夫婦の簡単なプロフィールはこちらです。

  • 年齢:30代半ば
  • 職業:会社員
  • 性格:理系人間、こだわりが強い、細かい
  • 家づくりへの姿勢:とにかくたくさん調べる派 / 予算は目安!満足度が大事
  • 年齢:30歳
  • 職業:銀行員
  • 性格:社交的、裏表が無い
  • 家づくりへの姿勢:インスタ活用 and 感覚派 / 予算は絶対超えない!安ければなお良し!
 

家づくりの予算に対する考え方が正反対くらい違います。

この考え方の違いが原因で衝突することもあります。
でも、良い家を建てたいという夫婦共通の想いを胸に家づくりに奮闘しています。

 

また、冒頭でお話したとおり、子供(息子:もうすぐ2歳)が一人居ます!
平成最後の「昭和の日」に産まれました。
令和の時代を天真爛漫に元気いっぱい過ごしてくれています。癒し担当です。

将来的にはあと一人(or 二人)、子宝に恵まれると嬉しいなと考えています。

 

我が家について

住友林業

建築依頼先のハウスメーカーは木造住宅として人気が高い住友林業に決定しています。
元々、木造住宅に魅力を感じて依頼先候補としていました。

他にも5社程度候補先がありました。
その中でも住友林業の設計担当さんの間取り提案が群を抜いて素晴らしかったことが、選定の大きな決め手になりました。
もちろん、営業担当さんに信頼できる対応をしていただいたことも決め手の一つです。

このあたりのお話については、いずれ別の記事で紹介したいと思います。

 

まだ打ち合わせ中の段階ですが、我が家のプロフィールはこちらです。

  • 立地:新規分譲地の1区画(@四国)
  • 土地面積:約73坪
  • 階数:2階建て
  • 延床面積:約40坪(1階:約26坪、2階:約14坪)

 

これからも、私たち夫婦や、いずれ成長する子供が満足できる家を建てられるように十分検討を重ねていきます。
そして、私たちにとって100点!と胸を張って言える家を完成させたいと思います。

 

まとめ

今回は、私たち夫婦や検討中の我が家の情報についてご紹介しました。

ご紹介した内容は家づくり当初の情報です。

これから先、家づくりが進むにつれて夫婦の家づくりの姿勢や我が家の情報が変わっていくと思います。
逆に、ずっと変わらず持ち続けた信念のようなものもあるかも知れません。
このへんの話をなるべくみなさんに伝わるように記事にしていきたいと思います。

なお、ブログの運営や記事の執筆は夫(かなぴ)が全て行う予定です。

子供が小さいことや、家づくりの真っ最中ということもあって、夜行性でかつ不定期更新になってしまうと思います。
その分は夜のテンションと超最新情報でカバーしていきたいと思います。
引き続きよろしくお願いします。

最新情報はTwitterでお届けしていますので、良かったらフォローもしてくださいね♩
(Twitter : Kanapi_House)

おしまい。

最新情報をチェックしよう!